女性

漢方でうつを治療

抑肝散は7種類の生薬が配合された漢方薬で、精神を安定させる効果があり、神経症の症状を改善するためにも用いられます。低カリウム血症などの副作用が起きる可能性があるので、医師の指示を守って服用することが大切です。

詳しく見る

医者

神経症状にも効く漢方薬

不眠やイライラなど神経症状に効果のある抑肝散、元々は小児用でしたが成人にも利用できる漢方薬です。抑肝散単独での服用はもちろんですが、西洋薬と併せればこれまでにない相乗効果を期待することができます。その理由を薬の特徴とともに説明していきます。

詳しく見る

医療

穏やかな生活を送るために

抑肝散は長い歴史をもつ漢方薬で、神経の高ぶりをコントロールします。また認知症患者にも処方されていて、症状を緩和する特徴があります。抑肝散は服用し続けることで緩やかに効果が現れます。上手に気分転換をしながらリラックスすることが大切です。

詳しく見る

医者

精神症状を抑える漢方薬

抑肝散は精神症状の抑制に効果があるとされ、処方例の多い漢方薬です。カリウム排出を促す働きがあるので、血液検査を介しての服薬管理が必要で、医師との相談をしっかり行う必要があります。カリウム製剤の追加があった場合、その服用も行う必要があります。

詳しく見る

看護師

イライラや緊張を緩和する

精神的に緊張をしたり、イライラして怒りっぽい、興奮して気分が昂ると悩んでいたりする人には、漢方の生薬の抑肝散がお勧めです。抑肝散は神経に作用をするので、イライラや緊張、不安感、更年期障害などを緩和する働きがあります。

詳しく見る

落ち着きを取り戻す

ハートと聴診器

心を穏やかに

一旦、精神が高ぶりコントロールが出来なくなることは、うつ病や更年期や認知症、血圧の変動によるもので、本人の性格や努力不足のせいではありません。抑肝散は、これらの症状を緩和してくれることが出来る頼れる漢方薬ですから、イライラが続いていたり幻覚症状が激しい時には服用したりすると良いでしょう。実際に服用してから効果が実感出来るのは二週間後になりますから、しばらくは継続して服用する必要があります。子供の夜泣きなどにも効果がある抑肝散ですから、割りと安心して服用することが可能ですし、イライラや不安定な精神状態などは長く続きやすい疾患ですから、医師に相談して適量を処方して貰うことは穏やかな生活には欠かせません。しかし、漢方薬の成分の天草には副作用があり、低カリウム血症を引き起こすこともありますから、長期的に服用する場合には定期的な医師の診察が欠かせません。抑肝散はイライラを抑えて穏やかにしてくれますから、毎日の仕事をこなす上でも効果を発揮してくれる頼れるお薬です。漢方薬は一般の薬よりも高いイメージがあり、実際に市販されているものは割りと高めの値段が付いています。抑肝散も平均的な価格が付いており、量や成分の違いもありますが、二、三千円ほどで購入することが可能ですが、その人の体重によって服用する量が変わりますから、副作用や一回の量が気になる人は医師に処方して貰う方が安心です。また、抑肝散は第2類医薬品ですから、登録販売者が在籍しているお店や、インターネット通販でも購入することが可能です。もしも病院が近くに無く通院出来ない環境にあって、自分で調べて薬を購入したい場合でも安心して手に入れることが可能ですから、常備薬として買い置きをしておいても良いでしょう。抑肝散は半夏や陳皮などの他の漢方薬を加えて大人も服用しやすくなっているものもあり、製薬会社によって色々な薬が販売されていますので、幅広い年代で服用されていることが分かります。自分に適した抑肝散を知ってしっかりと服用することが、健康的な生活を取り戻すことに繋がります。

Copyright© 2018 抑肝散でイライラから穏やかな心へ【頼れる漢方薬】 All Rights Reserved.